オーストリア 納得いかねぇ

22カ国目 オーストリア🇦🇹

アドリア海の巨匠と別れ、オーストリアはウィーンへ向かった。

バスターミナルで、ウィーンの文字を探しても見つけられない。

スタッフ確認すると、Viennaヴィエナと書いてある。

いや、違うやんと思いもう一度スタッフに確認した。
スタッフは呆れていた。
合っているようだ。

ウィーンはヴィエナというらしい。

ジョジョの奇妙な冒険のギアッチョのセリフを思い出した。

フランスの『パリ』ってよォ……英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。

でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~~。 『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォーー。
なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオーッ。

それって納得いくかァ~~
おい?おれはぜーんぜん納得いかねえ……。 ※抜粋

「ヴェ」と「ベ」の音は近い。

ウィーンとヴィエナは書けば「ウ」なので同じように見えるけど、濁点ついてるだけで、全く聞こえ方が違う。

あぁ、納得いかねぇ

とか考えながら、ウィーンに到着した。

ウィーンの絶景スターバックス

スターバックスでブラックを頼む人っているのかな?
ほとんどいないと思う。

そんなブラックコーヒーをいつもたのんでます。


歩いてて見つけた絶景スターバックス。
入りませんでした。

とにかく、オーストリアはワクワクしたが、ウィーンとヴィエナは納得できねぇ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
クリックするとジャンプして喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください