ウクライナ 恐怖のトンネル

24カ国目 ウクライナ🇺🇦

ウクライナはハンガリーより緯度が高いのでの紅葉は不安だった。


夜行列車で、夜中2時に入国審査する人が入ってきて、記憶が曖昧なまま答えていた。
気づくと列車は到着していた。

愛のトンネル

ウクライナのLove tunnel(愛のトンネル)と呼ばれる、線路に緑が生茂りトンネルになり幻想的な風景が見れる場所。

ここで、手をつなぎながら歩いたカップルは末長く続くというパワースポット。

パワースポットのご利益にあやかろうと、1人でやってきた。

情報弱者というより、ほとんど調べず地元の人に聞きまくるというスタイルをとっている。

しかし、田舎すぎて人がいない。

恋人の聖地なので、人がいるだろうと思ったら全くいなかった。
ようやく看板を見つけラブトンネルに到達した。

不安は的中した。

ネットで見た綺麗な緑のトンネルはなく、どんよりした曇天の空と茶色のトンネル。木々の間に見える、死んだ沼。


完全に木が枯れていた。
シーズンをミスってしまった。

この、生気のない森のトンネルは、地獄へ続くデストンネルのようだった。

パワースポットどころか、心霊スポットだった。


早々に、切り上げいつくるかわからないバスをバス停で待っていた。

しばらくして、横から地元の言葉で話しかけられた。 「えっ」さて反応したら、英語でいつバスくるの?って聞かれた。

時刻表もないのにわかるわけないやん?
ウクライナのお姉さん

お姉さんと2時間バスで話すことができた

お茶しようという話になったが、次のカウチサーフィンの予定があったので、不本意ながらバイバイした。
可愛かったのに…

一応、ラブトンネルご利益あります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
クリックするとジャンプして喜びます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください