ドイツ 恐怖のベビースターラーメン

27カ国目 ドイツ🇩🇪

ドイツのベルリン

今回、ドイツには滞在予定がなかったが、ベルリンへきてしまった。


ベルリンと言えば壁

カップヌードルのCMやっていたのを思い出した。

世界で有数のクラブへ潜入

スマホで調べていて気になった記事があった。

ベルクハイン

書いていたのは、世界一入場するのが難しいと言われるクラブ

旧東ドイツの発電所を改造して作られているようだ。

そして、アンダーグラウンドとゲイカルチャーが作り出した世界感に興味が湧いた。

行ってみたい。

夜中の12時から開くらしいので、夜の10時まで寝ることにした。

11時30分に宿を出てベルクハインを目指した。

夜中のベルリン

夜中のベルリンは街灯が少なく薄暗い。
夜風の冷たさや石段や壁の落書き、大きなネズミが怖さを引き立てた。

ノースフェイス のジャケットのフードを被りアジア人とわからないように顔を隠しながら歩いた。

暗がりのような廃墟のようなベルクハインに到着したが閉まってた。

週末しかやってないそうだ。

はい、やりました。

薄暗い道を引き返す。

半分ほど帰ってきたところで、横道から急に黒い影が「ワァァァッ」と叫んで身体を掴んできた。

襲われた!と思って、すぐに横に避けて殴りかかった。

ストップ、ストップ‼︎」2人が止めにきた。

そして、3人とも笑っていた。

酔っぱらった3人組だった。

めっちゃ笑ってた。

酔っぱらった1人はソーリーと言いながら、手を出せと言った。

手を出すと、手に持った袋から、食べていたベビースターラーメンのようなものをくれた。

美味しくなかった…。

夜の街は気をつけましょう 笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
クリックするとジャンプして喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください