フランスのアフリカンミサンガ

30カ国フランス🇫🇷

お洒落な街だと思いきや、インド人街に迷ってしまいインド感から始まった。

クリスマス全開の本気のパリはきらびやかすぎました。


凱旋門に続くイルミネーションで輝くシャンゼリゼ通り、圧倒的な存在感のエッフェル塔。
鉄の貴婦人って呼ばれてるけど、変なネーミング。

日本からフェリーで、中国に入国から始まり、日本から遠いところまで来たんだなと感じた。
飛行機で来るとそんな時間はかからいだろうし、実感は薄いかもしれないが、陸路を使ったことで感慨深かった。

エッフェル塔は、今までの旅を思い出させてくれた。

すべてのものが絵になるような光景だった。

ここが私のアナザースカイ

フランスの夜を散策

夜はサクレクール寺院に行った。

フランスの夜景を一望できる月明かりに照らされた白亜の寺院は、カップルの魔窟となっていた。

そんな状態なので、1人寂しく帰ることにした。

帰り際、黒人に手を掴まれた。
そして、腕に紐を巻きつけてきた。
いらないと言っても、巻きつけてくる。

「アフリカンミサンガ トモダチー」

「いやいや、アフリカちゃうやん。パリやしミサンガいらんねん don’t touch. 」

と普通に突っ込んでしまった。

あまりにしつこいので、掴んでる手に関節技をかけてしのいだ。
黒人は何されたかわからない様子でわめきだした。

すると5人くらいの黒人が集まってきた。仲間のようだ。

「なんで買わないの?トモダチー」

黒人5人に絡まれる。

頭の中の行動の選択肢が全然思いつかない。

・逃げる
・大声だす
・仲良くなってみる

「買うわけないやん、ぼったくるやつやん、トモダチちゃうわ」

とやいやい言っていた。

結局、警察官がやってきたので黒人たちは離れていった。

アナザースカイ取り消し取り消し 笑。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
クリックするとジャンプして喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください