OutLand トレラン用サングラスはこれ使ってます

アウトドアのサングラスって何使ってますか?

5年くらい前からOutLandのサングラスを使っています。

アウトドアに使うにはいいサングラスです。

前回、六甲山のロードバイク乗った時にバキッツといってしまい、2代目をメルカリで購入しました。

ロードバイク失敗談

2020.12.13

なんで、2回も買うのかと言うと、趣味の釣り、トレラン、ロードバイク、キャンプ全てに使えるからです。

オールインワン

タイプごとにサングラスを買っていると破産してしまうので、これで十分です。
気に入ってる点と、ここ改善して欲しい点をお伝えします。

Out Landのサングラス


OutLandのサングラスはスポーツサングラスのSWAN Sから販売されています。

SWANSはランニング、ゴルフ、ランニングなど多種の競技のサングラスを作っている日本の会社。

OutLandはそのSWANSがアウトドア用に出しているサングラスになります。

ここで、踏みつけて初代をポッキリしてしまいましたが、いいとこはこれです。

鼻、耳の部分がラバーでできている

トレランで走っていると、サングラスがずれることがあります。

しかし、このサングララスは鼻と耳の部分がラバーでできているので、ズレることが少ないです。

山で枝や、砂から目を守ってくれるので、あまり人が入らないとこではサングラスをかけています。

風防がある

ワンタッチで取り付ける風防があります。
このタイプのサングラスは、オークリーのジョーブレイカーと違って耳の部分が大きく開いてきます。

オークリーのジョウブレイカーつけてみたんですけど全然似合ってませんでした。


OutLandは風防をつけることができるので、ロードバイクでの目の乾燥が軽減します。
自転車乗っている最中に目にゴミ入ると地獄です。

痛い、危ない、怖い3秒子でやってきます。

後、焼けしにくいです。

日に焼けてもすぐに戻る体質なので、極力焼けたくないです。

目が太陽の光を感知し体が黒くなるので、風防があると日焼け対策にもなります。

偏光グラスになっている

釣りもするので偏向グラスだと魚の動きがよくわかります。
海の潮目?もよく見えるので釣りの時はいつも愛用。

残念すぎるデメリット

いいとこ尽くめのOutLandのサングラスですが、残念すぎるデメリットがあります。

それは傷に弱いこと。釣りやアウトドアで使う分、傷がつきやすい環境にあります。

紐も付いているのですが、高頻度で落としてしまいます。
管理が悪い自分のせいでもありますが…。

オリバーピープルズのサングラスは落としてもほとんど傷がつかないのに、落とすと傷がつくのでそこだけが残念です。

でも、ズレにくさやフィット感・風防もついているので個人的には満足するサングラスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください