タコ釣りしたら予想外の大物が来た

タコ釣りってめちゃ簡単です。

ゆらゆら上下にタコの疑似餌を動かすだけ!

注意するときは引き上げるとき!
タイミングをミスるとタコが岩に張り付いて全く動かない…

それで、竿を折ってしまったり、糸が切れたり残念なことに。
タコ用の竿が釣具屋さんで安く売っていたので買いました。

 

タコの仕掛け


こういうかわいい仕掛で釣れます。
堤防沿いを歩いて探っていきます。

一瞬ぐっと重くなったら引き上げます。魚と違って独特な粘りがあります。
釣れる時期は6月~8月

大物は冬です。

 

タコはしっかり絞める

タコは生命力が強く、ビニール袋に入れて、袋を縛っていても気づいたら外に出ていることがあります。

絞め方は簡単、タコの目と目の間にナイフを入れて絞めます。

 

堤防の際を攻めるので、とんでもないものがかかる

いろいろタコを釣りに行くので、変なものがたくさん釣れました!
ランキング3つを紹介

 

第3位 ビニール袋

あたった瞬間「キタ――(゚∀゚)――!!」と思います。
波で引きが強いし、ビニールに水が入って大物感を感じます。

釣りあげた時の落胆は半端ないです。

 

第2位 長靴

アニメか!と思ってしまいました。
水がパンパンなのでなかなか持ち上がりません。
めっちゃ汚いし、臭いので最悪です。

 

第1位 なななんと!

これ釣れた時は、ビックりしました。

釣れた獲物は「ブラジャー」


なぜか…かなり引きます。
タコ釣るよりもテンション上がりました。

いろいろ釣れるタコ釣り
ぜひトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください