上海で速攻で詐欺にあう 笑

英語がわからない…

ツアーでしか海外に行ったことがなかったので、予約の仕方も全くわからなかった。

話せる英語のレベルは高校生。
高校を卒業して早10年。英語とは無縁の生活を送っていた。

This is PEN.
My name is TAKA.

今思うと全く日常生活で使わないレベル。
過去完了現在形、過去分詞と脳の四隅の欠片で単語で覚えているが、何のことかさっぱりわからん無駄知識

乏しすぎる英語。
人見知りの性格。

見つけたゲストハウス

宿も取って無くて、さまよい歩いて、ゲストハウスを見つけた。
英語力もなくて、「Are you book?」と聞かれたので、「るるぶ」を見せたら、追い出された。

よくわからなかった。

夜になると、スケベ勧誘のおじさんがカタコトの日本語で話しかけてくる。

「やめてくれ。」
中国の上海で旅のテンションが下がってしまった。

次の宿でなんとか泊まれた。

女の子3人組に話しかけられる

次の日、広場で写真撮ってと中国語で3人の女の子に話しかけられた。
中国語と英語を織り交ぜながら、お茶に行こうと誘われた。

店では中国茶を5種類くらい堪能して、お茶を買った。
あまり物価がわからなかったので、ちょっと高級なお茶なんだと思い、お金を払った。

実際15000円払ってた。

調べたら、ティーセレモニーって中国のよくある詐欺だった。
上海の夜景がキレイすぎて目に染みた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。
クリックするとジャンプして喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください